読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anothersky

今日は靴職人の花田優一さんの回でした。

 

感動しました

 

それに尽きる!

 

若くして十代で、単身フィレンツェに渡り

修行した事からたくさんのものを得ている。

21歳とは思えない芯の強さを感じました!

 

そこで出会った巨匠の言葉が心に残りました。

世界一のスーツ職人

アントニオ・リヴェラーニ

 

職人とはお客様の要求を全て聞いて作る世界ではなく、自分の好きなもの自分が良いと思うものを納得してもらう世界である。

 

これは、美容師に通づると思います。

 

最近の美容師は要望を聞いてそのままの形にしますが、そうではなく、自分が培ってきたものや、お客様の良さを最大限に生かすものを作るのが本来の美容師であり。芸術家でもあると思います。

 

それを受け止めてもらって喜んでもらえる人を増やして行けたら良いのかなと思います。

 

偏った考え方に感じますが、実はこれが本質的なものなのかなと改めて思いました。

 

情熱を持って、4月からも頑張ります。

f:id:SUGAS:20170331235033j:image