読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイナーになるために

これはある人に話をしてもらって気づいたこと。

 

洋服作るときには、

ブランドのデザイナーパタンナーと、2つの種類の職業の人が力を合わせて1つの商品が完成します。

2つの大きな違いは、デザインするか、デザインされたものを型にするか。

この違いです。

 

要するに。

デザイナーが考えイメージし、発想したものを

パタンナーが実際にファションで言えば型紙をつくる。

 

美容師としては、

お客様がデザイナーになり、美容師自身がパタンナーになる時と、

美容師が、デザイナー、パタンナーを同時にやる場合があります。

実際最近はパタンナーに回ることが多いのが今の美容業界の現状です。

 

僕は断然、後者になりたい。

まずはデザイナーとして、イメージを作り伝え、お客様に納得してもらいパタンナーとして、それにあった型にカットしていく。

 

こうなりたい。

僕はデザイナーになりたいです‼️

 

デザインを提案していく美容師が増え、それを型に出来る技術を持った美容師がたくさん増えること、そして僕もその1人になる事を考えていきたいです!

f:id:SUGAS:20170107071737j:image

 

須賀 真之介|ピークアブー アヴェダ アトレ恵比寿(PEEK-A-BOO AVEDA)の美容師・スタイリスト|ホットペッパービューティー

須賀 真之介 (@sgsnsk) • Instagram photos and videos